ヒロミクレー射撃がかっこいい!女子日本一との対決は?東京五輪目指すってホント

Pocket

TBS・炎の体育会TVでタレントのヒロミさんが見事でかっこいいクレー射撃の腕前を
披露しました。

実は20年以上の競技歴を持っているそうですよ。

日本テレビ有吉ゼミではプロ並みの技術で自宅リフォームしたり、
同じく日本テレビ24時間テレビでは駅のリフォームをやったりと
タレント業だけではない多才ぶり。

今回はそんなヒロミさんのクレー射撃についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

クレー射撃とは

ヒロミさんは20年以上も前からクレー射撃を趣味でやっていたそうです。
オリンピックでも正式種目となっていますよね。

クレー射撃って一体どんな競技なんでしょうか?
簡単に説明しますと

クレーと呼ばれる的が左・右・真ん中とアットランダムに空中に放たれます。
それを散弾銃で撃ち落とすという競技です。
種目にはトラップやスキートがありますが、今回はトラップと言って
5つある射撃台を順番に回っていくトラップ射撃でした。

1つ打つごとに台を移動していくのは、感覚が変わってしまうので
難しい!とヒロミさん。

かなりの集中力を要する競技の1つと言えます。

スポンサーリンク

ヒロミ クレー射撃対決

今回の炎の体育会TVクレー射撃対決は
日本女子No1の

木吉 りよ選手

との直接対決!!

木吉 りよ選手は2020年東京オリンピックの強化指定選手でもあるので
その実力は計り知れません。
どんな対決になったのでしょうか?

対決方法は
10回の射撃でどちらがより多くのクレーを撃ち落とすか?という
ルール的には簡単なんですが、実はかなりなメンタル戦。
相手が撃ち落とせば、自分ももちろん外せない。
自分の合図でクレー出てくるので、それも結構なプレッシャー。

女子No1の木吉りよ選手との対決は実に淡々とそして各々の重圧の中行われていきました。

試合経過は・・・

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
木吉りよ
ヒロミ × ×

8回目までの時点で、女子No1木吉りよ選手はノーミス。
一方ヒロミさんは、3回4回と連続ミスでもう後がありません。

9回10回と女子No1木吉りよ選手が逃げ切るのか?
ヒロミさんが追い上げるのか?

ハラハラの展開!

そして9回目は
女子No1木吉りよ選手が痛恨のミス

ここでヒロミさんが冷静にクレーに向き合えれば、最終回まで戦いは続きます。
結果は・・・

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目
木吉りよ ×
ヒロミ × ×

ヒロミさん、お見事!
そしてテレビ的に魅せますね~~~。

そして10回目
最終回となるか、サドンデスとなるか・・・

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目
木吉りよ ×
ヒロミ × ×

木吉りよ選手、やってくれました。
これは経験の差でしょうか?

ヒロミさん、いろいろな大会に出てはいるものの
このような本格的なものは初めて、とおっしゃってました。

バラエティでは見たことのない真剣な顔に
テレビを見ている私も、キリっと身が引き締まる思いでした。
そんな真剣なヒロミさんにツイッターからは

との声。
出来る人はなんでも出来るんですね~~。

スポンサーリンク

ヒロミ 東京オリンピック出場宣言!?

今回の対決では惜しくも負けてしまいましたが、対決終了後は

東京オリンピック出場を宣言しました~~~。
いや、凄いですね。

ヒロミさん
やる!と言ったら極めるところまで、自分が納得するところまでやり遂げる方だと思うので
個人的にも東京オリンピックにぜひとも出場して欲しいですね。

過去には麻生太郎前総理大臣もこの競技でモントリオールオリンピックに出場しています。
結果は41位だったそうです。

他にも女優の杏さんも役作りから始めたクレー射撃ですが、かなりな腕前のようですよ。

スポンサーリンク

まとめ

クレー射撃対決をしたヒロミさん。
結果は残念でしたが、

東京オリンピック出場宣言がでました。

実に頼もしいではありませんか。
東京で行われるオリンピックへの出場宣言なんて
かっこいい!の極みですね。

応援していきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする