コウノドリ10話・出生前診断で号泣&奥山佳恵の次男親子共演って本当?ツイッターからの意見も

Pocket

コウノドリ10話

今回は出生前診断についてでした。

それぞれの決断に今回も涙、涙です。

また奥山佳恵さんも出演。

奥山佳恵さんの次男さんがダウン症ということもあり、

演技とは思えないリアルさが伝わってきました。

ネタバレありなので、まだドラマを見てないよ!という場合はご注意下さい。

こちらの記事もどうぞ↓

コウノドリ最終回、ついについに放送されてしまいました。 楽しみに待っていながら、終わって欲しくない!と...

スポンサーリンク

コウノドリ10話 出生前診断それぞれの選択

2組の夫婦。

それぞれが出生前診断を受け、結果、2組共に赤ちゃんがダウン症である可能性が

著しく高いことが判明。

様々な意見がありますね。

本当に考えさせられる深いテーマを軸とした10話。

それぞれのご家庭の事情もありますし、どれが正解・不正解というのがわかりませんから

難しい問題です。

ダウン症の子を妊娠した娘に、母親がかける言葉が胸に突き刺さりました。

一度は出産をあきらめさせようと

「困ってるあなたを見たくない」

以前近所に娘さんと同居している方がおっしゃってました。

「孫も可愛いけど、娘が困ってたり助けを求めている時に手助けしてやりたい。

娘が悲しんだり、苦しんだりするのは見たくない!」

ドラマと同じセリフです。

母の深い愛を感じますね。

そして、出産を決意したときには

一緒に頑張ろう・・

とサポートの言葉を掛けてくれます。

やっぱり、母親は偉大ですね。

かないません。

自分がその立場になったとき、果たしてこのように娘に対して言えるのか?

サポート出来るのか?など考えさせられるのと同時に、涙があふれてきてしまいました。

スポンサーリンク

コウノドリ10話 奥山佳恵次男出演?

コウノドリ10話では、女優の奥山佳恵さんが出演されていました。

ダウン症をもつお母さん役です。

奥山佳恵さんは実生活でも次男さんがダウン症です。

コウノドリではダウン症のお子さんとも共演しています。

そこで共演したお子さんは、奥山佳恵さんの実子?親子共演なのという声が・・・

ツイッターからは

こられから、今回出演されていたダウン症のお子さんは、

奥山佳恵さんの次男さんではないようです。

ですが、子役の子を愛おしそうに抱きしめるシーンには母の愛を十分に感じました。

ここでも母の強さを感じずにはいられませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

コウノドリ、回を重ねるごとにテーマが重くなってきているように感じます。

今回は出生前診断でした。

私自身も出生前診断を受けるか受けないかでかなり悩みました。

ですので、自分と重なる部分には胸が熱くなり号泣。

答えのでない決断は本当につらいものです。

ですが、ペルソナの先生方のように患者さんたちにこれほどまでに寄り添ってくれる

病院があるのなら、これほど心強いことはないですね。

次回はいよいよ最終回。

それぞれの決断に期待です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする