ウタマロリキッドの使い方・赤ちゃんは大丈夫?石鹸との決定的な違いは?

Pocket

靴下や白いYシャツなどの洗濯に驚異のパワーを発揮する

ウタマロ石鹸。

1度は使ったことがあると思います。

このウタマロ石鹸、実はウタマロリキッドという液体洗剤もあるんです。

そしてこの2つのウタマロ。名前は一緒だけど使い方やキレイにするところが違うんです。

今回はウタマロリキッドの使い方とウタマロ石鹸との違いなどを調べてみました。

こちらの記事もどうぞ↓

息子は小学生だった頃、サッカー少年でした。 サッカーは雨の中でも試合をするので、ユニフォームはもちろん、 ソック...

スポンサーリンク

ウタマロリキッドは中性洗剤でメリットが多い

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東邦 ウタマロリキッド(洗濯用洗剤) 400ml
価格:379円(税込、送料別) (2017/9/17時点)

ウタマロリキッドは中性です。といきなり言われても???ですよね。

私も今まで洗剤に対して、これは何性の洗剤なんだろう?と思って購入してきていません。

ですが、使っている洗剤が何性かを知ることで、汚れ落ちが違う!となると知っていても

損ではないはずです。

洋服に付いてしまった汚れは一般的には酸性です。

酸性の反対はアルカリ性ですね(←小学校の時、理科でリトマス試験紙を使って勉強したのを思い出しました)

なので、酸性の汚れに対してアルカリ性の洗剤で落とすのがいい!と言われているので

アルカリ性洗剤があるわけです。

アルカリ性洗剤は汚れはよく落ちます。

ですが、アルカリ性洗剤はアルカリが強い分、肌にもよくありませんし、洋服の染色が負けてしまう場合があるんですね。

そこで弱アルカリ性洗剤があるんです。

弱アルカリ性洗剤は下着や普段着を洗うのに適していて洗浄力は高いです。

液体洗剤で弱アルカリ性は

アリエールイオンパワージェルサイエンスプラス

部屋干しトップ

などが代表的です。

一方中性洗剤

・デリケートな洋服を洗うのに適してる

・生地を傷めにくい。

・生地が縮じみにくい

・洗剤の中で最も刺激が低い

というメリットがあります。

スポンサーリンク

ウタマロリキッドとウタマロ石鹸の決定的な違い

ウタマロリキッドはウタマロ石鹸と違って無けい光です。

無けい光とは蛍光増白剤の入っていない洗剤のことを指します。

しかし、ウタマロ石鹸にはこの蛍光増白剤が入っています。

蛍光増白剤は

染料の一種で、太陽光のなかの目に見えない紫外線を吸収して、目に見える青色の光(蛍光)を放出する物質です。
青色の光が白布の黄色みをうち消し、見た目に白さが増して見えます。
蛍光増白剤は漂白剤と違って、汚れを無色にするのではなく、黄色みを打ち消して白く見せるものです。

出典 石鹸百科

蛍光増白剤をおしゃれ着などに使用すると風合いが変わってしまう可能性があり、

注意が必要です。

では無けい光洗剤はというと

色落ちしにくい

という特徴があります。

おしゃれ着についてしまった食べこぼしのシミなどにも直接つけて、

もみ洗いすればだいたいは落ちます。

お気に入りのおしゃれ着に限って、

「やってしまった~。シミをつけてしまった~。どうしよう」となって

ガッカリすることもあったのですが、このウタマロリキッドを使用し始めて、

そのガッカリ感も消えました。

私個人的には、他のおしゃれ着用液体洗剤のどれよりも洗浄力はあると思います。

それでいて、無けい光なので安心して使えます。

スポンサーリンク

ウタマロリキッドで赤ちゃんの物を洗いたい。

花王のHPでは

蛍光増白剤で赤ちゃんのものを洗濯しても、赤ちゃんの肌に影響はなく問題ない

としてます。

赤ちゃんのものは、とかくよく汚れます。

布おむつを使われている方は、特に汚れが落ちなくて大変ではないでしょうか?

そんな時は、ウタマロ石鹸で下洗いをして石鹸が残らないようによくすすぎます。

そのあと、ウタマロリキッドを使用して通常通り洗ってください。

赤ちゃんの洋服は淡い色で可愛いものが多いです。

色落ちしにくいウタマロリキッドを使えば、

淡く可愛い洋服の風合いを残して洗ってくれるはずです。

まとめ

ウタマロリキッドはかなりの優れものの洗濯です。

中性洗剤で無けい光なので、赤ちゃんにも安心して使うことが出来ます。

また、おしゃれ着が洗えて、よく落ちる!という主婦にとってありがたい存在です。

うちの近くのドラックストアでは取扱いがないので、いつもネットから購入してますが、

早く店頭に並ばないかと、願うばかりです

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする