平野歩夢平昌オリンピック・恐怖との戦いと金メダルへの想い・ツイッターからの意見も

Pocket

NHKクロースアップ現代で金メダル候補として名を挙げている
スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手の特集していました。


年々スノーボードハーフパイプの技が高度になっていく中、
オリンピック金メダリスト・ショーンホワイトも出場する大会で
フロントサイドダブルコーク1440という大技を仕掛けます。


が、その大技に失敗。
雪上に身体を叩き付けられ大けがを負ってしまいます。


そんな平野歩夢選手
大けがをした平昌オリンピックではその大技に挑戦し、金メダルを狙います。

ツイッターからはこんな意見が・・・

私も見ていて同じような感想を持ち、
涙してしまいました。


平昌オリンピックまでの道のりは決して平たんではなかったはずです。
彼の精神力の強さや、もちろん家族やスタッフの支えもあったと思います。


でもそれに応えられる19歳。
自分の納得出来る演技で、ぜひ表彰台の真ん中で
一番いい色のメダルを首からかけて欲しいと願います。

頑張って下さい。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする