縮毛矯正、中学生女子かける?かけない?

Pocket

あなたの髪はストレートですか?

それともくせ毛ですか?

私はひどいくせ毛です。

当然娘も。

そして中学生の娘からとうとう

縮毛矯正かけたい!!

と言われてしまいました。

中学生の娘に縮毛矯正はありなのか?

何か問題なのか?

勝手に検討してみました。

スポンサーリンク

縮毛矯正は高い

私自身がうねりまくりの、爆発ボンバーのひどいくせ毛。

半年に1回は縮毛矯正をかけてます。

本当はもう少し美容院にいく頻度を上げたいのですが、先立つものもなく、

半年に一度が限界です。

私が行っている美容院での縮毛矯正は、カット、ブロー込みで税込み15000円です。

た、た、高い。

1ヶ月に換算すれば2500円なんですが、中々どーしてこの金額を毎月の予算に組込めません。

それが娘も縮毛矯正をかけるとなると毎月5000円を美容院代として積立をする計算。

金額的に厳しいのは確かです。

成長期に縮毛矯正の薬剤は大丈夫?

縮毛矯正は強い、強いと言われてますが、実際は普通のパーマと変わらないです。

ただ、髪の質や量によってつけるパーマ液の量や時間が変わってきます。

縮毛矯正にしろ、パーマにしろ頭皮や髪には少なからず影響はあるので、

担当の美容師さんと相談してかけるのが良いですね。

学校への対応

成長期は初潮があったり、ホルモンバランスが乱れたりで、

今までくせ毛じゃなかった子もくせ毛になったり、クセが強くなっという子もいます。

実際、うちの娘も中学生になった頃からクセが強くなりました。

娘=クセ毛

という暗黙の方程式が出来上がっています。

突然サラサラストレートヘアで行くには抵抗があります。

ただでさえ、人の容姿に敏感に反応するお年頃。

仲の良いお友達には話しておき、学校には届けを出すのが、後々を考えて賢明かと。

学校に縮毛矯正の許可など出す事はない。とは思いますが、

安心と念の為に届けを出してから美容院に行った方が、良いかもしれません。

私自身、厳しい高校だったので、縮毛矯正をかけて登校したその日に、

世にも恐ろしい体育教官室に校内放送で呼び出され、親の許可証の提出を求めらた、

というン十年前の出来事がありました。

まとめ

中学生のうちはまだ親が縮毛矯正をかけるか、否かを判断するのが多いです。

経済的な問題や、学校の対応など考えると、二の足を踏んでしまいそうです。

が、娘が髪の毛のことで毎日イライラしたりする姿は、

私も経験していてわかり過ぎるほどわかります。

なので、様子を見つつ縮毛矯正をかけさせようと、思っています。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする