ランドセル選び・夏を過ぎたらもう遅い!?押さえておきたい選び方ポイント

Pocket

新1年生になるお子さん達のランドセル選び

年々販売時期が早まっています。

毎年新作が発表され、その年ごとの流行もあります。

4~5月頃には最新モデルが載ったカタログが入手できるようになり、注文可能になるところが多いです。

種類も多く何を基準に選らんだら良いが迷ってしまいますね。

そんなランドセル選びについて抑えておきたいポイントをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




どんなランドセルがいいの?

ランドセルはお子さんが6年間、ほぼ毎日使用します。

遠くから通ってくるお子さんもいます。

乱暴に扱うときもあります。

ではまず最初に決めるポイントは何でしょう。

ランドセルの色・デザイン

これは重要です。

ランドセルを使うのはもちろんお子さんです。

途中で飽きてしまったり、お友達のランドセルの方が良かったな~。などと後悔しないために

本人が

「6年間使うんだ!!」

と十分に理解して納得した上で決めましょう。

フィット感

ランドセルを背負ってみて、フィットするかしないかでは身体への負担が違います。

お子さんたち、よくランドセルを背負って走っていますよね。笑

そんなとき肩からズレ落ちたり、縦に横に揺れるとかなりストレスがかかります。

また教科書が入ったら、かなりの重さになりますから、フィットするもので重さが少しでも気にならないように

したいものです。

スポンサーリンク

A4フラットファイル対応

A4フラットファイルとは

パンチで2つ穴をあけて閉じることができる、紙ファイルのことです。

これ、実によく使います。

テストの結果だったり、各教科のプリント類だったり・・・

A4フラットファイルを手提げ袋に入れて通学しているお子さんもいらっしゃいましたが、

出来ればランドセルの中に入れて、手荷物は少なく!!が良いかと思います。

6年間保証

ランドセルが壊れるのは、大体高学年が多いです。

我が家も次男が6年生の時にベルトが切れました。

保証書も見つからず途方に暮れていましたが、購入先に連絡するとすぐに代替えのランドセルを用意してくれ

1か月ほどで修理完了となり、戻ってきました。

保証内容については保証適応かどうかを購入したメーカーに問い合わせておくと安心です。

まとめ

6年間使うものをまだ小学校に上がっていないお子さんに選ばせるのも、なかなか勇気がいるものです。

何度も何度も子供に確認しちゃいますよね。

「このランドセルで大丈夫??」って。 笑

ランドセルって価格もそれなりにするので、慎重にならざるを得ません。

我が家の子供たちはインスピレーションで決めてしまい、機能性などの細かい部分は

親がチェックする!

という感じでした。

チェックポイントを押さえておけば、お子さんが選んできたきた以外のランドセルとの

比較検討もしやすいと思いますので、ぜひ参考になさってみてください。

また早期予約すると販売価格よりお安く買えるお店もありますので、こちらも要チェックです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする