スクワットチャレンジのやり方・回数は守らないとNG?実際に試してみた

Pocket

突然ですが!

あなたは、ダイエットをして、どのようなボディを手に入れたいですか?

・・・・・

“美しいヒップラインを手に入れたい!”と思われているアナタ!

是非オススメのダイエット法があります。

それが、スクワットチャレンジです。

このダイエットの良い点は、

必ず目に見えて効果を得ることができる!

30日間という期間設定。とにかく1ヶ月!という気持ちで頑張れる!

というところです。

スクワットなんて・・・

“普段運動も全くやってない私にはムリ~!!”と思ってるアナタ!!

大丈夫です!!まさに私がそうだったのですから!

移動はもっぱら車、歩くのも嫌いどころか、立ってるだけでも苦痛!

すぐに座れるところを探してしまう・・・

なんともナマケモノ・・・いや、ナマケモノ以下の私。

こんな筋肉も持久力もない私ですが、スクワットチャレンジ、やりきることができました!

私の場合は、同窓会で元彼と会うという、超一大イベントを控えていた(笑)こともあり、

頑張れたわけなのですが、

このように、頑張った先の目標やご褒美などが明確であれば、

モチベーションも維持しやすいです。

さぁ、ぷりっぷりヒップを目指して、スクワットチャレンジ、やってみませんか?

スポンサーリンク

スクワットチャレンジのやり方はこれ!

“30日スクワットチャレンジ”ということで、このチャレンジは、

1ヶ月間かけて行うものです。

スクワットの回数は毎日増えていき、最終日の回数は250回。

“ぐへ~”って感じですが、250回連続で、という意味ではなく、

1日のなかで、トータルの回数が250回になればOKということです。

そして、3日続けて1日休む・・・というスケジュール。

単純でわかりやすいですよね。

毎日筋トレに励むよりも、休養日を挟む方が効果的に筋肉を育て上げることができる、

というのをご存知の方も多いかもしれません。

筋肉の持つ“超回復”という働きを利用して、強い筋肉を育てるために、

休養を取る方が効果的だからです。

有名なアスリートやプロ選手の方々の間でも、この方法が常識みたいです。

なにはともあれ、休める日があるということは、気持ち的にもラクですよね。

それでは具体的なスケジュールですが、以下のとおりです。

30日スクワットチャレンジ・スケジュール

1日目・・・50回

2日目・・・55回

3日目・・・60回

4日目・・・休み

5日目・・・80回

6日目・・・85回

7日目・・・90回

8日目・・・休み

9日目・・・110回

10日目・・・115回

11日目・・・120回

12日目・・・休み

13日目・・・140回

14日目・・・145回

15日目・・・150回

16日目・・・休み!折り返しです~!!

17日目・・・170回

18日目・・・175回

19日目・・・180回

20日目・・・休み!!

21日目・・・190回

22日目・・・195回

23日目・・・200回

24日目・・・休み!!

25日目・・・220回

26日目・・・225回

27日目・・・230回

28日目・・・休み!!

29日目・・・240回

30日目・・・250回

スポンサーリンク

初日の50回から、ビビッていた私。

25回×2セットに分けて行いました。

それが不思議と、10日も経つ頃になると、

50回連続でスクワットできるようになりましたよ!

次に大切なのがスクワットの正しいフォーム。

このフォームを守らなければ、ダイエットやヒップアップの効果を得られないどころか、

太ももの前側に筋肉がついて、イカツイ脚になってしまった・・・

との声もあるようです。

私から言えば、この程度の筋トレで、太ももがかえって逞しくなる、

なんてことはないのですが・・・。

なんにせよ、正しいフォームで行うことが肝心。

特にスクワットは、簡単ではあるものの、

やり方によって、ビックリするくらい負荷のかかる場所が変わります。

それでは、正しいスクワットのフォームですが、

こちらを参考にしてください。

出典 YouTube

わかりやすく説明してくれていますが、正しいフォームで守るべきことはひとつ!

膝を曲げてかがんだときに、膝がつま先より前に出ないこと。

これさえ守れば、正しいフォームでできていることになりますよ。

なんだか、お尻を突き出すような格好になると思います。

そして、太ももの前側より、後ろももからお尻にかけてが辛くなってくる感覚であれば

OKです。

とはいえ、コツを掴むまでは、自分で鏡を見るなどして確認すると良いかと思います。

私は姿見に自分の身体を真横から映し、毎回フォームを確認しながらやっていました。

スポンサーリンク

スクワットチャレンジ回数は守らないとダメ?

回数については、絶対守らなければいけない、というものでもないでしょう。

スクワット自体は、筋トレのなかでもかなりダイエット効果の高いトレーニングですので、

少ない回数になってしまったとしても、ダイエット効果、ヒップアップ効果は得られます。

ですが、1ヶ月という期間で区切って、最大限の効果を得たい、ということであれば、

このスケジュールで回数をこなしていくことは、必須になるかと思います。

実際に私は、スケジュール通りの回数をこなせなかったどころか、

2日続けて休養日を取ってしまいました。

でも大丈夫!

  • 回数どおりにこなせなかった翌日に、再度その回数をこなすこと

(この場合は、4日続けてスクワットです)

  • 休養を2日続けてしまっても、翌日からちゃんとスケジュールに戻ること

この2点を守ることで、30日以上かかりましたが、なんとか成功させることができました。

このように、自分なりの形でも、チャレンジをやり遂げることができれば、

それが1番だと思います。

そしてどんな形であっても、“やり切った”ということは、ダイエット成功と別の部分でも、

自分の自信にもなりますよ!

スクワットチャレンジを実際に試してみた

実際にスクワットチャレンジを行った私の経緯ですが・・・

開始後すぐに筋肉痛になりました(笑)

ですが、日ごとに回数がこなせるようになり、上述のように、チャレンジ開始10日目あたりには、50回連続でできるようになりました。

そして、この頃には、早くも内ももにスキマができたのです。

“膝が痛くなる”という方もいらっしゃるようですが

私は膝は痛くなりませんでしたが、スクワット中に腰あたりも辛かったです。

ですが、腰を痛めることはなかったです。

あと、便秘解消につながったのか、チャレンジ中の便通はかなり調子が良かったです!

そしてチャレンジを終えた私のヒップは、まだかなりのボリュームがありながらも、

重力に負けることなく持ち上がったお尻になっていました!!

1ヶ月程度では劇的な変化はありませんでしたが、満足できる結果です。

これら嬉しい効果を得ることができたので、現在もスクワットは続けています。

1日50回程度ですが、それでも効果はあると実感しています。

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、スクワットチャレンジについてまとめてみました。

回数の増えてくる後半にさしかかると、なかなか辛さも増してきますが、

この辛さが、お尻にガツンときくのです!

また、私のオススメは、午前中にスクワットをやってしまうこと!

筋トレなど、筋肉に負担をかけるトレーニングを行った後は、脂肪燃焼効果が続くそう!

ですので、同じスクワットをするとすれば、断然午前中がオススメ!

また、筋トレをするとシャキッとしますので、朝のうちにやってしまうと、

その他の作業にも気合いが入って、1日イイ感じで過ごせました♪

是非、皆さまもトライされてみて下さいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする