キッチンに潜む雑菌!口に入れない為の鉄板ルール

Pocket

キッチンスポンジ、あなたは使い分けていますか?

ま、ま、まさかとは思いますが、1つのスポンジで食器からフライパンからシンクまで

洗っていませんよね???

今まで分けずに使っていたなら、

今日から食器には食器洗い用・シンクにはシンク用と最低2つは使い分け

スポンジを清潔に保つため、除菌をしましょう。

シンクとキッチンスポンジに潜む汚れパラダイスを放置すれば、カビや細菌をあなたや、

あなたの大切な家族の口に入れているのと同じです。

それでは汚れパラダイスを見ていきましょう。

スポンサーリンク

シンク

シンクを掃除していると、白い汚れに気づきませんか?

実はこの白い汚れ、水アカ石鹸カスの2種類あるんです。

この2つだけではありません。

もう1種類汚れがあるんです。

水アカ

シンクの中に白くてザラザラしたもの、それが水アカです。

水アカは水に含まれるミネラルと、食品に含まれるカルシウム成分が結合して

固まってしまったものです。

石鹸カス

同じ白い汚れでもこの石鹸カスは水のミネラル分と食器用洗剤が混ざり合ったものです。

排水口のヌルヌル

この正体はカビまたは雑菌です。

油汚れや食品汚れをそのままにしておくと、カビや雑菌が繁殖してしまします。

シンクだけで3種類の汚れがありました。

カビとか雑菌とか想像しただけでも鳥肌もんです・・・・

キッチンスポンジ

食器洗い時には食べカスがスポンジに付着してしまいます。

その食べかすに水など加わって、細菌が繁殖します。

用途でわける

これらの汚れを1つのスポンジで洗っていたとしたら、メチャメチャ恐ろしい・・・

まずは、食器用・シンク用とに分けましょう。

そうすることで、雑菌同士が結合してしまっり、口に入れたくないカビなどを防ぐことが

出来ます。

スポンサーリンク

除菌

キッチンスポンジはトイレの便座より汚い!と言われています。

早めに交換するにしても、出来る限りのことはして、清潔に保っておきたいですよね。

ここからは私がお薦めする除菌の方法をシェアしていきたいと思います。

熱湯消毒

スポンジに熱湯をかけるという、なんともシンプルな方法です。

よく洗ったスポンジの水気を取り、その上から熱湯をかけ、冷めたら水気を絞って乾燥。

天日干しさせると尚よいです。

電子レンジ

熱湯消毒に似ていますが、こちらの方か簡単です。

よく洗ったスポンジの水気を残した状態で耐熱皿の上にのせ、レンジでチン!

加熱時間を始めは短めに設定しながらやると、スポンジの耐熱性もわかり、やりやすいです。

洗剤除菌

よく洗ったスポンジに除菌用の洗剤をたらし、スポンジに全体に泡がいきわたるように揉みます。

次回使うまでそのままにする。

まとめ

毎日使うキッチン。

そこには恐いくらいの細菌や雑菌が・・・・

1つのスポンジで使いまわしをするのではなく、用途別のスポンジで1日の終わりには

除菌をする!

これがご自身や家族の健康管理にも繋がっていくと思います。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする