みじん切りチョッパーは手動で使えてストレス軽減 みじん切りから解放されよう

Pocket

野菜のみじん切りがもっと素早く簡単にできたらいいなあ~。と思ったことはありませんか?

ハンバーグやチャーハンを作りたいとき、玉ねぎや人参、ピーマンなどのみじん切り、めんどくさい・・・と思ってしまします。

それに、みじん切りって肩凝りませんか?

ずっと下を向いて黙々と刻み続けるんですから、当たり前ですよね。

私は仕事がずっとパソコン作業なので、帰宅する時には肩はもうバリバリで、下を向くのがつらいです。

夕食は、なるべく手間をかけずに、料理をしたい!と願い続け、

スーパー買い物中、偶然

みじん切りチョッパー

なるものを発見。

この手のものは購入した事がないので迷いましたが、値段も800円とお安かったので即買い。

使ってみた感想をレポートします。

スポンサーリンク

大きさ

125mm×125mm×90mm

容量 450ml

大人の人の片手にのります。

意外に小さいです。

使い方

野菜を一口大くらいにカット

容器に入れて、蓋を容器にセット。

片方の手で容器を押さえながら、もう片方でハンドルを引く。

ハンドルを引く回数によって、みじん切りの大きさが変わります。

使ってみました

こんな小さくて、しかもヒモを引っ張るだけでみじん切り?

そんな馬鹿な・・・と思いつつ、ヒモを引っ張ってみると何やらカットされている模様。

2回、3回と引っ張るうちに、抵抗も回数ごとに小さくなっていった感じです。

今回は10回ハンドルを引いて、粗みじん切りです。

10回でこれほどの仕事をしてくれたら、合格です。

気を付ける点は

中に回転刃があるので、取り外し時に指など怪我しないように注意が必要です。

食事の支度は、とにかく時間との戦いです。

みじん切りは特に時間がかかります。

周り色々に飛び散るし、手をかけた割にはあまり上手くカット出来ていないし・・・

ガッカリしちゃいますね。

でもやっぱりみじん切りした野菜を使いたいときは、土日など時間があるときにまとめてみじん切りをして、冷凍保存していました。、

ですが、このみじん切りチョッパーがあれば、大幅な時短になります。

第一にみじん切りストレスから解放されますw

家事はある程度自分のやり易いように、配置を変えたり、段取りを考えて行っています。

が、やはり多少のストレスはありますね。

料理の便利グッズなど販売されていますが、お値段が張るものは中々手が出せません。

でも1000円前後のお手軽価格でプチストレスから1つ解放されたら、それだけで嬉しくなっちゃいます。

料理は毎日のことなので、ロープライスの便利グッスを利用して、時間の有効活用をしていきたいです。


スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする